HOME > 投稿詳細

みんなのソーシャルオピニオン

リサイクル素材の生地について

近年では資源のリサイクルが注目を集めており、布などの生地もリサイクル素材で作られていることが多いです。特に多く用いられるのがポリエステル素材です。これは繊維製品やペットボトル、フィルムクズを原料として製作されます。近年では産業の発展に伴い、資源の利用が加速しており、ゆくゆくは資源不足になると予測されています。そのため、限りある資源をいかに有効に使うかが多くの企業・開発者において重要なポイントとなっています。しかし企業の取り組みに加えて、各個人の取り組みも求められます。生活ごみは日々多量に発生しており、それをいかに減少・分別して破棄することが出来るかが将来の環境へ向けた取り組みとなります。そのためにも身近なゴミが生地などのリサイクル素材になるということを意識しておくことが大切です。

応援企業

PAG 河合昭典は、事業を通じて『みんなのソーシャルアクション』の投稿を募集しています。

投稿フォーム こちらのフォームより皆さんのアクションを投稿することができます。
会社名 PAG 河合昭典
WEBサイト 河合昭典氏のプロフィール
会社案内 PAGは、香港、上海、北京、深圳、東京、シンガポール、シドニー、そしてソウルの拠点に350人を超えるスタッフメンバーを擁しています。 アジアを投資対象とするファンド運用会社パシフィック・アライアンスの日本拠点にて、企業、不動産、債権等の投資に携わる。 2000年INGリースジャパンB.V. に移籍し、ストラクチャードファイナンス業務に従事。 (株)ジョイント・アセットマネジメント代表取締役を経て、09年より現職。 PAGは、各アジア市場におけるプレゼンスとマルチストラテジーアプローチにより、投資家の皆様に、オルタナティブ投資分野におけるあらゆるファンドやプロダクトを提供する。

みんなのソーシャルアクション

応援サポーター一覧

このソーシャルアクションは、上記の応援サポーターの、WEBサイト、店頭、メールマガジン、社内報などにより募集を行っています。