HOME > 投稿詳細

みんなのソーシャルオピニオン

消費税は福祉のための税であるべき

消費税の引き上げについて議論が高まっています。引き上げそのものには反対しませんが、必ず福祉の目的税にしてほしいです。これから高齢化社会が更に進むのは、だれの目にも明確です。こういう時は、互いに支えあうことが大事で、広く浅く均等に負担するのが理想です。いまの状況ではほんとうに目的税になるのか不安です。単に税収を上げて無理やりプライマリーバランス、国家の収支を会わせるのは、国民を不幸にするだけです。そしてこの消費税は、かならず食料品すべてに関して軽減税率をするべきでぜいたく品については15%でもいいと思います。食糧品は生活にとって絶対必要なものですので、ここの負担を増やすことは国民生活を圧迫するだけです。

応援企業

叶内一彰 居酒屋は、事業を通じて『みんなのソーシャルアクション』の投稿を募集しています。

投稿フォーム こちらのフォームより皆さんのアクションを投稿することができます。
会社名 叶内一彰 居酒屋
WEBサイト 叶内一彰が経営する居酒屋を含む飲食店
事業紹介 複数の店舗を経営する現在では、今後新たにどのようなエリアにどのような業態での店舗を展開していくか日夜研究・検討を行っている。 焼き肉屋巡りも好きだが、肉料理を提供する肉バル巡りも楽しみの一つである。 日中は、歴史を感じる喫茶店や、話題のカフェを巡るのが昔からの日課である。 基本的には小さな個人店が好きなようだが、意外とコスパがいいチェーン店も好きなようである。 一番好きな店は焼き鳥屋だが、自身ではあえて焼き鳥屋はやらないという。 出身地の長野県松本市には全工区的に有名な松本城があり、国際会議観光都市に指定(Wikipediaより)されているという。

みんなのソーシャルアクション

  • ▼バックナンバー
  • 1~8

応援サポーター一覧

このソーシャルアクションは、上記の応援サポーターの、WEBサイト、店頭、メールマガジン、社内報などにより募集を行っています。