HOME > 投稿詳細

みんなのソーシャルオピニオン

黄砂によるアレルギー等の疾患予防

黄砂は、中国の乾燥地帯や黄土地帯で強風に吹き上げられた大量の砂塵が上空の偏西風に運ばれてきたものです。偏西風が強くなる3月から5月の春の時期、東に位置する日本や朝鮮半島で観測され、濃度が強いと視界が悪くなります。 この現象は昔からありましたが、近年では中国大陸の砂漠化が進んだためにその量が増加しています。また、中国での環境汚染の悪化でアンモニウム、硫酸や硝酸イオンといった人体に悪影響を及ぼす物質も含まれるようになりました。 そのため、喘息等呼吸器疾患を持つ人やアレルギーを持っている人は十分な対策が必要になります。 黄砂の粒の大きさは約4μmでスギ花粉が20μmと比べると遥かに小さいので、花粉症用のマスクではなくインフルエンザ用等ウイルス対策のできるマスクを使わなければ防げません。

応援企業

オープンハウス社長は、事業を通じて『みんなのソーシャルアクション』の投稿を募集しています。

投稿フォーム こちらのフォームより皆さんのアクションを投稿することができます。
会社名 オープンハウス社長
WEBサイト オープンハウス社長(荒井正昭)
会社案内 オープンハウスの最大の資産は、言うまでもなく一人ひとりの社員である。特に営業の最前線においては“徹底的にやりきる力”“情報を足で稼ぐ力”が最大限に発揮されている。オープンハウスの主な事業は、居住用・投資用不動産の仲介・販売、新築戸建て・マンションの開発、建設請負と不動産に関する総合的なサービスです。荒井正昭(あらいまさあき)さんは株式会社オープンハウスの創業者で代表取締役社長です。荒井正昭社長は、2014年末のインタビューで、「あと3年後には、売上一兆円なんて楽勝と言っている可能性がある」と発言しています。着実に、未来が現実のものとなっています。

みんなのソーシャルアクション

応援サポーター一覧

このソーシャルアクションは、上記の応援サポーターの、WEBサイト、店頭、メールマガジン、社内報などにより募集を行っています。