認定ロゴ地球学校-HOME コラム団体概要お問合せEnglish

地球学校ブログ かなチャリ富士 かにゃお
イベント イベント報告  

お花見に行こう! 【4月2日(日)】

イベントスタッフ eco

 舞岡自然公園でのお花見も7回目。今年は、天気予報が雨だったこともあり参加者は9名と少なかったが、こじんまりとまとまり、和気藹々とと家族的ムードで楽しめた。
 舞岡自然公園は日本の古い里山の風景をそのまま保存してある公園で、広い丘陵地に小川が流れ、畑や田んぼが広がっている。その中に古民家もあり、囲炉裏、畳、土間のかまどには大釜がかけられあたたかな湯気が立ちのぼっている。開け放たれた障子に続く縁側に腰かけてこまやだるま落としで遊び、庭で竹馬や竹とんぼに興じ、みな童心をとりもどして笑顔いっぱい。
 日本の文化に触れ、写真をとりまくる中国出身のOさん。マレーシア出身のCさんは「大都会の近くにこんな田舎が残っているなんてすばらしいですね。私の国では開発、開発で・・」
 桜の咲く丘では、朝から席とりをしてくれていたスタッフのWさんが一等地を確保。車座になって、コンビニの豪華弁当やサンドイッチ、手づくりのいなりずしなど、それぞれのお弁当を広げ、桜ふぶきの下で宴会・・・曇り空で、気温も低かったので、おかんのできるカップ酒が大人気。ちなみにそのお酒のブランドは「看板娘」。初参加の日本女性Tさんは芳紀18歳とのこと、まさに看板娘として大人気!若者の言葉は若者同士、何よりの日本語会話の練習になったようだ。
 来日後6年というCさんの日本語があまりに流暢ですばらしいので「日本語上達の秘訣は?」「どんな勉強をしたの?」と質問ぜめーーでも、その答えはヒ・ミ・ツ。 そのうち、地球学校のイベントでゲストとして話をしてもらうことになったので、その時に!
 結局、最後まで雨には降られませんでした!きっと、参加者全員の日ごろの心がけが良かったんですネ。

戻る