認定ロゴ地球学校-HOME コラム団体概要お問合せEnglish

地球学校ブログ かなチャリ富士 かにゃお
イベント イベント報告  

もちつき大会

日時:2003年1月19日(日)
時間:13:30〜16:30
場所:野島公園バーベキュー場(シーサードライン「野島公園」駅から徒歩5分)
内容:(1)もちつき、(2)お正月の遊び
参加費:¥500


参加者の感想

田代 純子

地球学校のイベントに参加するのは今回で2度目。前回、いろいろな人と触れ合えて楽しかったので是非また参加したいと思ったところへ「おもちつき」です。 日本のお正月と言えばおもち。 今では日本に住んでいてさえ滅多に出来ない体験です。 それを外国出身の方々と体験出来るなんて楽しそう。 しかも自分達で付いたやわらか〜いおもちを頂けるのです。 こりゃ参加するしかありません。 当日は雨こそ降らなかったものの(午前中は少し降ったのか?)あいにくの曇り空。 だからでしょうか、当日キャンセルした人が大勢いたとか・・・・。 それでもスタッフの方も入れると総勢で40人くらいはいたのでしょうか。 お国もアメリカ、パキスタン、メキシコ、ギリシャなど多方面に渡り、小さいお子ちゃまも参加していました。


お雑煮づくりも、もち米を蒸すのも、薪です!

さて、肝心のおもちつきですが、みんなで交代で付いてゆきました。 ヤル気満々の子供たち、以前もちつきをやった時になんと臼が割れたからと遠慮する某アメリカ人男性、杵を持ってヨロヨロする女性等、みんな笑顔で参加していました。


もちつき風景
「根性が曲がっている人は、まっすぐに杵を下ろすことができません」 佐々木師匠 談

おもちはあんこ、きなこ、ごま、大根おろし、そしてお雑煮で頂きました。私は付いたおもちをちぎる係りをしていたので、ちぎってそのまま直接口へ・・・。ああ、何て幸せ! そして何てウマいのでしょう!美味しいというよりウマいという方が近いと思います。 みんな次から次へとおもちに群がります。売っているおもちを焼いて食べるのも美味しいけれど、何でも簡易化スピード化している現代では、手間ヒマかけて杵と臼でおもちをつくことも、つきたてのおもちをその場で頂くことも、とても贅沢なことなのではないでしょうか。 外国出身の方も、非日常的な体験として楽しまれたのではないでしょうか。


もちのトッピング…ごま・きなこ・あんこ・大根おろし…


おいしい顔って、こんな顔!


おもちつきの他にも、自己紹介ゲームや人間すごろくなどをして、楽しい時を過ごしました。


人間すごろく 紙をめくると御題が…

是非また参加させて頂きたいと思います。 シャイな性格のため(?)、初対面の人に声をかけるのは少々勇気が必要ですが、せっかくの交流の場なのですから次はもっと積極的に多くの人と話したいと思います。

いろいろとご用意くださったスタッフの皆様、どうもありがとうございました。

戻る