認定ロゴ地球学校-HOME コラム団体概要お問合せEnglish

地球学校ブログ かなチャリ富士 かにゃお
イベント イベント報告  

お花見に行きましょう!

3月31日、桜も満開を過ぎ、少々花びらも散り始めているような「舞岡公園」にて地球学校のお花見が開催されました。 朝から初夏のような良い天気に恵まれ、総勢26名の仲間が 舞岡公園にやってきました。 舞岡公園での地球学校のお花見はもう3回目になりますが、 ほとんどの方が初めてで、公園の広さ、自然の雄大さに 驚いていました。 午前中から山の中を歩き、昼ごろに「おおなばの丘」に たどり着きました。 それぞれが持参しているお弁当をほおばり、ビールを飲み、 居眠りしたりと暖かい日差しを浴びながら、思う存分楽しんでいました。

「桜がきれいで、自然があって、とてもいいところでした」
「すごくよかった、ちょっと歩き疲れたけど」
「一年前に参加して、そのときは日本語がぜんぜん分からなかった。でも今はほとんど理解できます。とても楽しいです」
「食べて、飲んで、寝て、いい日だな〜」

などなど、皆楽しんでいたようです。 午後、3時ごろ解散。 とても楽しいお花見でした。



参加者の声

○うれしかった!!(中国人女性 25歳 コンピューター・エンジニア
※ ほぼ原文通り。一部句読点を訂正しました。

今日,地球学校の先生と生徒26人は一緒に舞岡公園へお花見に行きました。緑の植物,色々な桜,鳥の声,春の景色はきれいですね。今年の桜はとても早く咲きました,今日ちょっと満開過ぎでも,花吹雪を見て特別 な雰囲気になりました。

景色により人間の活動は元気そうです。先生は早く公園へ行きました,とてもお疲れ様でした。大衆はリーダの先生に連れて行って,迷ってもいい,春を見ればいいね。皆若いから,大丈夫:p,天気予報によって,今日は曇り時々雨,先生は3本傘を持っていきました。いい先生です。

私は去年より全然違う感じになりました,日本に来てから,ちょうと一年です,前回も参加しました。でもその時,日本語で喋ることは出来ません,聞くでも問題がありました。今,仕事や日常会話や段段話せるようになりました。 今日,一番心配はCommunicationじゃなくて,自分で作ったの弁当です。 皆で食べるように,春巻を作りました。もし雨が降って,どうすればいいですか? (なかなか雨は降りません,大丈夫かな。:)

桜の下で,日本人や中国人や韓国人やインドネシア人や台湾人一緒に飲んだり,食べたり,話したり,本当にうれしかったです。

※忙しい彼女が前夜一生懸命作って持ってきてくれた「春巻き」は、日本の「春巻き」とはかなり違う。油で揚げてない、ヘルシーフード。 「おいしい」「おいしい」と大好評でした。

○リフレッシュ!(日本人男性 26歳 会社員)
本日はありがとうございました。舞岡公園では大変楽しくすごせました。 (歩いて、食って、飲んで、寝ただけですが…)遠足なんて何年ぶりでしょう・・・。 身体も気持ちもリフレッシュでき、「ラク」になりました。

誘ってくれた友達にも、周りのスタッフ、会員の方々、各国の友達と知り合えて感謝の気持ちでいっぱいです。また参加させてください。

明日からまた会社です。 充電しまくったので、フルパワーで営業頑張ってきます。

それでは、また。

○舞岡に舞い降りる花びら(日本人女性 59歳 主婦)
 今年は、観測史上最速という桜前線――ということで、例年より早めの3月末に設定されたのに、それでも3月半ばには開花宣言!はたして桜をみることができるのか? 気をもみながら迎えた当日。前夜来の雨があがりきらず、どんよりした曇り空。

 蓋をあけてみれば、天気は次第に回復。昼前には青空がひろがり、春の雲がのんびり、汗ばむ陽気となりました。(ホント地球学校の行事は、天候には恵まれてる!) で、肝心の桜は・・・まだしっかり残っていました!とはいえ、盛りを過ぎかけたところ・・小雪のように舞い散る花吹雪が見事でした!

 ご夫婦や家族連れ(赤ちゃんも、子供も)、20代の若者が半数近く。日本人と外国の方の割合は半々くらいで、中国・韓国・インドネシア・カナダ等々。昨年、一昨年と続けての参加者も数人いました。もちろん大部分の方は初参加。

 場所取りの係が7時には家を出て、しっかり場所取りをしてくれたお陰で、桜の大樹の下、四方が見渡せる小高い丘の上、という最高のスポット。

 「やっと到着」とホッとした瞬間、風もないのに、はらはらとみんなの頭上に花びらが降りしきり・・・幻想的な映画の1シーンにまぎれこんだような美しい光景に、みな一斉に「ああーッ」と嘆声をあげたのでした。

 その後、談笑するみんなの髪に洋服に、敷物の上、地面の上、花びらは舞いしきり、お弁当をひろげれば、お弁当の上に、飲み物のコップの中にも・・・「なるほど、桜の美しさは咲いている時だけではないんだ!」と実感。 美しい日本の春を堪能した1日でした。

戻る