認定ロゴ地球学校-HOME コラム団体概要お問合せEnglish

地球学校ブログ かなチャリ富士 かにゃお
コラム おしゃべりコーナー - バックナンバー  

No.156 銃を全面的に規制しない

マシュー君  [2012/12/20]

◆アメリカ人のマシューさんはたいへん努力家の20代の青年です。怒涛の勢いで半年間集中し、日本語能力試験N1レベル合格を果たしました。次の目標の[文章]と[会話]に向かって再び地味な努力を始めたところです。皆さまに読んでいただき、感想など応援をお願いしたいと思っています。



 銃規制について私は柔軟な立場をとっている。確かに軍隊で使われている銃は、民間人は持つ権利はないと思う。オートマの銃は、かなり危ないもの。そして、スナイパーライフル(遠くまで撃てるライフル)はハンティング以外、一般人にあまり日常的に使われていない。それで、そういう銃を規制するのはかまわない。むしろ規制した方がいいだろう。

 ピストルやショットガンなどは自宅防衛などに利用されているから、規制としては登録だけでも、殆どの場合問題がないと思う。そして新たに買う時、バックグラウンド審査で買えるかどうか決めることも必要だ。

 しかし、それ以上は犯罪と銃規制の相関関係があるかどうかが統計的にはっきりしていない。例えば、イギリスでは1997年、殆ど全てのピストルなどの銃を禁止にした。その後、銃に関する犯罪は倍に上がった。

 確かに銃を規制することや銃についての基本的な知識、かつ使い方を知るのは必要だと思う。しかし、それ以外の側面もあるから、規制し過ぎる世界には、私は住みたくないと思う。最近、麻薬が作れるため風邪薬も規制されている。爆弾を作るための材料はどこでも買えて、インターネットではいつでも作り方を習うことができる。インターネットを厳しく規制しようか?

 たぶん銃がゼロ、麻薬がゼロ、爆弾がゼロ、その世界は夢のような話で、私にとっては非現実的なイメージだ。


◆マシュー君のプロフィール:

~大学時代、副専攻で日本語を勉強
2005年   1年間日本の大学に留学
2009年   日本語能力試験2級合格
2010年8月 仕事で来日
2011年2月 地球学校の学習者に
2012年7月 日本語能力試験N1レベル合格
        合格後、作文を勉強中。

    ●ご意見・ご感想はこちらまで

戻る