認定ロゴ地球学校-HOME コラム団体概要お問合せEnglish

地球学校ブログ かなチャリ富士 かにゃお
コラム おしゃべりコーナー - バックナンバー  

No.151 北海道を離れてみれば。-2009.10-

紅龍果  [2010/01/25]

 北海道を離れて1ケ月が経ちました。今や北海道に住んでいたことが幻のように思えてきます。そんな中で、北海道が恋しいと思うのは食べ物のことです。とにかくおいしいし安い。同じもの食べていても北海道で食べた方のがおいしく感じます。9月には大通公園でオータムフードフェスタがあったはずでしたが、それにも行けませんでした。あと、心残りだったのが、在住中に行こうと思っていたのに、行けなかった所。
 崔嫺癲・・・お盆休みに行く予定でしたが。日本最北端の地、宗谷岬を見たかったです。利尻島か礼文島に渡って絶品うに丼も食べて見たかった!
◆崑唸」・・・牛のいる牧場を見たい。スイーツめぐりもしてみたい。
「阿寒湖」・・・まりもに会いたい!?アイヌコタンにも行ってみたい。
いったんはあきらめましたが、10月を逃すとバスツアーも遊覧船も終わってしまうため、また来年、を待てない私は、札幌→帯広→阿寒湖3泊4日の旅を決行したのでした。

[1日目] 会社(東京)から、そのまま札幌へ。

[2日目] 札幌発9:04(昼食はスーパーおおぞら車内で北海道旅弁当を買って食べる。)

   

 帯広着11:34後、六花亭ティールームへ。お冷からしてとてもおいしい!クリームみつ豆を食べる。もちろんアイスクリームもコクがあっておいしい!13:00「満腹とかち号」でバスツアー出発。柳月スイートピアガーデンでガイドさんお勧めの黒ゴマアイスを食べる。

 

 →展望台で馬とふれあう。

 

 →道の駅しかおいで鹿追そばを買い込む。→然別湖へ。冬場は湖上に氷のホテルができるそうな。

 

 →帯広駅へ戻り「ふじもり」で名物豚丼を食べる。※豚丼とは牛丼の豚肉バージョンとは違います。むしろ衣の無いカツ丼といった方が近いです。

 →とかちプラザで帯広みやげのそば、あずき、乳製品などを買う。20:16帯広発→21:43釧路着の予定だったが、途中電車が鹿と衝突し、遅れる。

[3日目] 釧路駅前10:05発路線バスで阿寒湖へ。

 途中丹頂の里で丹頂鶴を見かける。12:05阿寒湖畔着、あたりをふらふらした後、遊覧船に乗る。

 

 途中チュウルイ島という小島で下船してマリモ展示観察センターで大小いろいろなマリモを間近で観察。

 

 なお、この時期このあたりは紅葉真っ只中。景色は赤、黄、緑の葉で一杯。遊覧船内ではアイヌに伝わる阿寒湖での悲しい話やかつて流行ったというマリモの唄がずっと流れていました。

  

 下船後は釧路へ戻るバスの時間が迫っていたので残念ながらアイヌコタンへは行けず。北海道ではたくさんの湖を見てきたけれど、阿寒湖は好きな湖の1つです。阿寒湖畔には素敵な宿が立ち並び、またいつかゆっくり泊りがけで来てみたいと思いました。釧路に戻り釧路川沿いのフィッシャーマンズワーフMOOでできたての炙りさんまの棒寿司とつみれ汁で温まる。

 戻りは23時ごろ札幌着のはずだったが、またもや途中電車と熊が衝突し、遅れる。

[4日目] 最終日は札幌の街をゆっくりと、と思っていましたが、狸小路商店街を買い物がてらふらついて、スープカレー食べて、大通公園を散歩して、ふと気がついたらもう帰りの時間が迫っていました。やっぱり札幌滞在丸1日欲しかった!
 以上、駆け足でしたが、素晴らしい所をいろいろ見、いろいろなものを食べた4日間でした。同じ北海道へ行くのでも、出張とは全然違うと実感しました。(笑)

 余談ですが、7/1より札幌ではゴミが有料化となり、分別も厳しくなりました。指定のゴミ袋を購入しなければならないのですが、これが結構高くて弱いのです。分別、捨て方、回収日を冊子で確認しながらゴミ捨てする日々でした。開放されてヨカッタ〜。

    ●ご意見・ご感想はこちらまで

戻る