認定ロゴ地球学校-HOME コラム団体概要お問合せEnglish

地球学校ブログ かなチャリ富士 かにゃお
コラム ふしぎ日本語 - バックナンバー  

第166回 動詞に寄り添わない言葉・助詞「を」

ユックリー

多くの初級日本語学習者が間違えることに「大学入ります」、「電車乗ります」、「友達会います」があります。正しくは、「大学入ります」、「電車乗ります」、「友達会います」です。しかし、学習者が目的語を示す「を」を使うのもよくわかります。

「に」は動詞に寄り添っていく性質があるため、「入ります」、「乗ります」、「会います」などの近づく動詞が後続時には、目的語として助詞「に」を使う方がより相応しいためです。

一方、「を」は「に」と違い、動詞に寄り添っていかず、「を」の前にある言葉(目的語)のみを選択しそれ以外の言葉を排除する働きがあります。そのため、「出ます」、「降ります」、「避けます」などの離れていく動詞が後続するときには助詞「を」を使います。「大学出ます」、「電車降ります」、「友達避けます」となります。

初級日本語学習者ははじめに「助詞」、「疑問詞」を学びます。「助詞」の最後の締めくくりは「を」と同じ性質を持つ兄弟助詞「が」をマスターしたら一応の完成です。



               ●ご意見・ご感想はコチラまで